システム提案:デジタルアソートシステム(DAS)設計

カタログ(PDF:1.15MB)

チルド

用途

入荷検品後の店舗別仕分けに使用します。

用途

  • ケース+バラを仕分けする場合はカゴ車上部にデジタル表示器設置します。
  • バラのみを仕分けする場合は中量ラック等にデジタル表示器設置します。

ポイント

1 ゾーン(通路)が複数ある場合は、それらのゾーンに対して一次仕分けをしてDAS店舗仕分けするか、ゾーン分割せずに全店舗を一巡するDAS仕分け方があります。
2 ヒット率(1アイテム当りの仕分け店舗数)が低いアイテムは、生産性を上げるために複数アイテム同時仕分けにするか、DAS仕分けから外すことを検討する必要あります。
3 商品カテゴリーによりコンテナ(番重)、オリコン、クレートなどがあり、仕分け間口(カゴ車)のコンテナ配置を決定する必要あります。
4

ケース+バラを同時に仕分けする場合は、5桁の表示器を採用してケース2桁バラ3桁を表示させます。

※他の表示方法も可能

5 1ゾーン内の仕分け作業者数により、複数人同時仕分け作業の仕組みを設計します。
6 満杯カゴ車の逃し場所、空カゴ車置場、空コンテナ置場を確保する必要あります。
7 現場環境が結露するのであれば、防滴仕様表示器を検討します。
8 固定設備不可の場合は移動式パイプ架台や移動式ラックを検討。

パレットラック下部に設置

天吊り架台に設置

クレートへの仕分け

移動式パイプ架台

上:4色スキャナー
下:4色表示器

レイアウト例

ミスター物流は、お客様へのヒアリング・調査に基づき、お客様に最適な物流機器・物流システムをセレクトし、
物流コスト削減などのソリューションをご提案いたします。

お問い合わせ・見積依頼はこちら
Get ADOBE READER
PDF形式のデータをご覧頂くにはAdobe Reader(無償)が必要です。
こちらからダウンロードをしてください。

ページ上部へ