納入事例:よつ葉生活協同組合様

ドライ・特別企画品の新セットラインと冷蔵冷凍ライン、野菜ラインのリニューアル及びマテハン 設備導入

概要

よつ葉生協様は、小山本部の狭小・老朽化を機に新棟(ドライ庫・事務所)の建築と既存棟(冷凍・冷蔵・野菜)のリニューアルを計画された。清和ビジネスはマテハンプロジェクトに参画して、建築プロジェクトと連携を図りながらマテハン設計〜スケジュール管理〜各セットライン稼働までをサポートさせて頂いた。

プロジェクト詳細

課題・ニーズ

  • 特別企画品の入荷検品,棚入れ作業に手間がかかり過ぎていた。バーコードを活用して工数削減が必要。
  • 作業者数削減して1人当たりの人時生産性を上げたい。
  • 老朽化したセットラインマテハンがリニューアル時期であった。
  • アイテム数増加により、ラック数を増やす必要があった。
  • ラック数が少ないため肉のセット作業が別バッチになっていた。
  • 袋掛機がラインに組み込まれていなかったため、セットラインへのシッパー供給に工数がかかっていた。また、老朽化していたので、トラブルが多く、袋掛けを手作業で行うこともあった。

ご提案内容・解決策

  • 特別企画品商品の棚入れ作業が、無線ハンディー+携帯プリンタの活用により全体工数削減とスピードアップに繋がった。
  • レイアウトの3D化により現場運用を事前にイメージできた。
  • 特別企画品をドライとは別ラインにすることにより、作業者数配置に柔軟性を持たせた。
  • 年末年始の限られた休み期間で現状マテハンの撤去から新マテハンの導入・テストまでを綿密なスケジューリングの基で実行した。
  • 袋掛け機をセットラインに組込むことにより、袋掛け済みシッパーの安定供給が可能になった。

導入内容・納入製品

  • デジタルピッキングシステム
    ドライライン、特別企画品ライン、冷凍冷蔵ライン、野菜ライン
  • フローラック、中軽量ラック
  • 駆動コンベヤ、フリーコンベヤ
  • 袋掛機(冷凍冷蔵ライン、野菜ライン)
  • 特別企画品の棚入れシステム(ハンディーターミナル+携帯プリンタ)

プロジェクト体制

プロジェクト体制図

ドライ・特別企画品セットライン

冷凍冷蔵セットライン

袋掛機

導入前3D

ミスター物流は、お客様へのヒアリング・調査に基づき、お客様に最適な物流機器・物流システムをセレクトし、
物流コスト削減などのソリューションをご提案いたします。

お問い合わせ・見積依頼はこちら

ページ上部へ